CGI テレビについて | Keychan's Diary

Keychan's Diary

つぶやき・ひとりごと・日記?
Last Update:
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑Page to TOP
飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ
吾郎ちゃんのドラマを見てました。

生きるとは、死ぬとはどういうことなのか、考えさせられた。

ちょうど昨日は母の命日。
『生きる』事を考えた。

ちょっと電車さん!
パソコン、強制終了してなかったかい?

…っていうか、有り得ない演出にちょっと引き気味で見ていました。

今クールのドラマは、なんだかいまひとつ。毎週絶対見たい!っていうのが無かったもんなぁ。

やっぱ、韓国ドラマだな(笑)
有り得なさ具合は同等だけどねー(笑)

めざまし調査隊
めざまし調査隊のコーナーで過剰演出が発覚、担当者の処分とコーナーの打ち切りが決定…。


けっこう面白かっただけにちょっと残念。


でも、テレビなんて所詮こんなもの。だいたいがつくりもの。

なぬっ?!
『あいのり』の話です。

ヒデに恋するおまみとタカノ。
女同士のバトルが繰り広げられていましたが、タカノがヒデに告白をしてフラれておしまい…と思いきや、予告を見ると、次の日の待ち合わせ場所におまみもいるじゃないですか!
っていうことは、おまみもヒデに告白したのね…。

結婚してから数年がたち、『恋愛』というものを忘れてしまいました。家族になるって恋心を忘れることなのかなぁ…。ちょっとさみしい。